« Javaでサーモグラフィーの色のグラデーションを再現(6) | トップページ

2010年11月24日 (水)

動画共有サイトのコメントをヒートマップで表示するソフト

 一年半以上前のものですが、ニコニコ動画などのコメント(xmlファイル)を読み込んでヒートマップ表示するソフトを作りました。
 これはサーモグラフィーのように、投稿されたコメントの盛り上がりを可視化するソフトで、コメントが過密なところは赤く、逆に過疎っていうところは青く表示されるようになっています。

 これにより「視聴者がいつの時間帯に視聴しているか」「動画の何分何秒に多くの反応を示しているか」を知ることができます。主に動画投稿者が、視聴者の傾向や映像作品の反響を知りたいとき使えるんじゃないかと思います。

 似た機能を持つものとして、FireFoxのGreasemonekyスクリプトである、heat_the_nicovideo_up があります。こちらはWebサイト上にてプレイヤーと一緒にヒートマップを表示するタイプのもので、直近数百件のコメントを読み込んでヒートマップ表示することができます。

 こちらのCommentHeatMapでは、xmlのコメントファイルを読み込み、現実世界の時系列動画の再生時間とでコメントの分布を見ることができます。一つのアプリケーションとして機能しWeb上で動画プレイヤーと連携などはしません。また、コメントファイル(xml)についても自動ダウンロード機能はつけていないので、各自で用意してください。

 つけようかと思ったんですが、負荷をかけると怒られそうな気がしたのでつけてません(;´∀`)
 xmlファイルのダウンロードなどは運営サイト様に迷惑のかからないようにお願いします。また、ダウンロード方法についての問い合わせには答えることはしないので、それぞれ自己責任でお願いします。このソフトウェアを使用することによって生じる損害や賠償などの責任は一切負いかねますのでご了承ください(お約束)

 だいたい2MB、17000コメントのxmlをドラッグアンドドロップで読み込ませた結果が以下。ソフト的には7MB程度のxmlまで読み込めますが、それ以上は固まってしまいます。そのときは×で終了させてください。(Buggyな仕様)

スクリーンショット:
Heat01_2

 

Heat02_3

ダウンロード:

jarファイル
「HeatMapv02x.jar」をダウンロード

exeファイルの方が良い方はこちら
「CommentHeatMap_v02.zip」をダウンロード

 

« Javaでサーモグラフィーの色のグラデーションを再現(6) | トップページ

Java」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動画共有サイトのコメントをヒートマップで表示するソフト:

« Javaでサーモグラフィーの色のグラデーションを再現(6) | トップページ